Column

介護現場を変える
「介護記録のIT化」
導入するとどうなる?

前回、介護現場を変える「介護記録のIT化」を導入する際の注意点についてお話をしました。
今回は、実際に「介護記録のIT化」を導入するとどの様な効果が得られたかを、弊社介護記録システム「コメットケア」を導入いただいた施設様のケースとともに見ていきたいと思います。まずは前回までの復習です。

前回までの復習

介護記録のIT化は、日々を事務作業に追われ介護に時間を割けない介護現場を変える効果的な手段となります。介護スタッフの皆さまの「誰かを笑顔にしたい」「高齢者を支えたい」といった想いを実現し、スタッフのやりがい、ひいては入居者様の笑顔に繋がるものです。IT化により、集まった情報を分析することでより良いケアへ繋げる事もできます。

実際に介護記録のITを導入する際の注意点としては、以下が挙げられました。

・「インプット」だけでなく「アウトプット」の機能性も重視すること
記録を記入する際の「インプット」だけでなく「アウトプット」の利便性がIT化の強みです。リアルタイムでの情報共有、すばやい情報検索、外部機関でのデータ閲覧などを想定してシステムを検討しましょう。
・セキュリティ対策が施されているシステムを検討すること
介護記録は個人情報の塊です。記録をインプットした際の通り道であるネットワークのセキュリティも検討しましょう。
・記録の定型的な部分は極力定型化できるシステムを検討すること
定型文を設定できる介護記録システムは多々ありますが、それだけで満足せず、定型的な部分は極力定型化できるシステムを検討することも重要です。
では、実際にコメットケアで介護記録IT化した施設様の3つの実例をもとに考えてみたいと思います。

SOMPOケア株式会社 SOMPOケアラヴィーレ綱島様の声
SOMPOケア株式会社 SOMPOケアラヴィーレ綱島様の声 「iPadを使ったシステムに切り替えたところ、記録の検索がしやすく1日のみならず1週間単位での記録の状況がわかりやすくなりました。

また、記録はタッチすることが中心で、テキスト入力は特記事項だけで済むようになりました。クリースタッフの皆様も記録を取るようになり、それがはりあいになっているそうです。」

SOMPOケア株式会社 SOMPOケアラヴィーレ綱島様では、「アウトプット」を意識した点をお話しいただきました。またインプットのみならず、定型的な部分は極力定型化できるシステムを意識した点、さらにはこれらの記録がiPad1つでご家族の皆さまにご報告ができ、安心感を持っていただけたこと、さらにはスタッフの皆様のやりがいにもつながっているとのことでした。
特別養護老人ホーム マザアス日野様の声
特別養護老人ホーム マザアス日野様の声 「レクや巡視、体位変換の記録など、複数の利用者様を一度に記録できるのが便利です。
デイルームで見守りをしながらiPadでコメントを書いています。ご家族様から問い合わせがあった際、記録の確認にわざわざ階を移動しなくてもよくなりました。」

特別養護老人ホーム マザアス日野様では、スタッフの皆様からインプットの利便性と、記録をすぐに見ることができ「アウトプット」の利便性がよくなった点を挙げられました。
また、ちょっとした時間を有効活用し、入居者様と触れ合う時間を多くすることで「高齢者を支えたい」というスタッフの皆様のやりがいに繋がっているとお話しいただきました。
特別養護老人ホーム 合掌苑桂寮様の声
特別養護老人ホーム 合掌苑桂寮様の声 「介護記録のIT化を進めたのは、事務作業の時間を短縮し、お客様と接する時間を確保したいという思いからです。
分かりやすい帳票にするため、記録項目を統一できるシステムを選びました。
ボタンを選択するだけで記録が完了する介護記録になったことで、コメントを残すことが少なかった非常勤のスタッフが介護記録にコメントを書き込むようになりました。また、時間に余裕ができることで「記録の意味」を考えながら記録できるようになりました。」

特別養護老人ホーム 合掌苑桂寮様では、帳票の記録やスタッフ間での意思共有といった、アウトプットと定型化の設定を重視してIT化を進めた結果、「コメントを残すことが少なかったスタッフがコメントを残すようになった」という予想以上の変化があったとのお声をいただきました。さらには、時間の有効活用ができるようになったことで「お客様と接する時間を確保したい」という思いも実現されたそうです。

各施設様の導入後のご様子のまとめ

各施設様の導入後のご様子を伺いますと、介護記録のIT化は「誰かを笑顔にしたい」「やりがいを感じたい」「高齢者を支えたい」といった介護士やケアスタッフの方々の想いを実現するツールであることが分かります。そしてその想いを実現することが、ご入居者様とそのご家族の皆さまにご安心いただくことに繋がるのではないでしょうか。この点が実現できるかどうかを見極めながら、介護記録のIT化を進めていただければと思います。

介護記録システム
「コメットケア」の特徴
    • 01
    • カンタン入力
    コメットケアは直感的な操作で入力が可能。また定型的な部分は極力定型化され、ボタンを選択するだけで介護記録の完了が可能です。
    • 直感的な画面構成
    • 02
    • カンタン管理
    • データの一元管理が可能
      データは一元管理が肝要です。
      情報を施設内でリアルタイムに共有することで、より良いケアにつながります。
    • 03
    • カンタン導入
    • 初期費用を抑え
      低コストで導入が可能
      コメットケアはクラウドサービスだからこそのカンタン導入。
      初期費用を抑え低コストでの導入が可能です。
  • コメットケアは、インターネット事業を行ってきたフリービットだからこその安心・安全なネットワークをご提供できます。
    セキュリティSIMを利用した端末からは、インターネットを通らずにコメットケアのクラウドサーバに接続が可能。インターネットからの悪意あるアクセスも遮断します。

※iPadは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。

お気軽にご相談ください!