Case study

導入事例

特別養護老人ホーム 
マザアス日野様

特別養護老人ホーム マザアス日野様

東京都日野市にある特別養護老人ホーム マザアス日野様。コメットケアを導入いただいてから約6カ月、現在の使用状況や使用感、改善希望点などを伺った。

  • 介護記録システム導入のきっかけは…

  • 介護記録をシステム化すれば、情報共有も含め、業務をもっと効率化できるのではないか-。

    システム化は、現場のスタッフから声があがるケース、経営層/管理者から指示がでるケースがあるが、マザアス日野様では後者=施設長からの指示でした。 現場からの要望であれば、導入システムはほぼ確実に使われるが予算がつくかどうかが難しい…、
    経営層の意向であれば、予算はつくが「使わされている感」が現場に付きまとうことになる。
    そんな中、マザアス日野様では、施設長からの指示でありながらも、現場で意欲的に使っていただいているという効果が生み出されました。
    どうしてそのようなことができたのか、その秘密に迫ってみました。

  • 現場にとって一番使いやすいものを

  • 2012年の導入からさかのぼること2年、システム化したいと最初に言ったのは現場スタッフでした。
    数社のデモを見たり検討したりしたが使いやすそうなものがなかったため、現場スタッフには、やっぱり無理だなというイメージが残されたまま時が過ぎていきました。
    ところが、2011年に施設長が変わった事で転機が訪れました。

    新しい施設長は、現場を効率化したいと考えており、元病院の経営に携わっていた方なので、それにはシステムを使うのが当たり前という認識をもっていました。

    • 翌2012年度にはシステム導入の方針が打ち出され、予算も確保され、後は選ぶだけになりました。

      施設長は現場に対して理解がありましたし、とにかく記録を実施する現場が使いやすいものを選ぶことを大切にしてくれましたので、おかげで選定メンバーは自分たちにとって一番使いやすいものを選ぶことに集中できました。

  • 紙の書式に近い画面のコメットケアに決定

  • 検討したのは4社のシステム。
    正直、営業の説明はどれもよく、どれがどれだけいいかわからなかったです。
    そこで「時間をかけずに入力でき、誰でも見られるのが良い」と考えるようにしたところ、4社から2社へ絞込み、そして介護記録に特化したシステム『コメットケア』へとたどり着きました。

    紙で12年運用してきた施設にとって、コメットケアは画面がわかりやすく、今の書式に近い画面で、画面を見ただけで使えました。

  • 紙との併用でスムーズな導入を進めた

  • いくら使いやすそうということで選んでも、導入を進めるのは簡単ではないはず。
    「あの忙しい業務の中で生かすには、使える分だけ使おう」と考えました。

    それが現場から大きな拒否反応もなく、少しずつ浸透していく良い結果につながっていきました。
    例えば事故報告書は長年使っている書式を継続することに決めました。
    コメットケアでもかなり詳細に記録はできますが、それでは足りないほど詳細にまとめているためです。

    また、すべてを直接iPadに記録しようとすると、どうしても無理が生じるので、紙との併用も無理にやめようとしませんでした。それでも、ひとつの記録を複数の帳票に転記する手間を考えれば、たった一度の転記で済みました。

    そして、施設長のあたたかい目もありました。
    現在の状況でもシステムの撤退はないし、なぜ紙と併用しているのかという話もありませんでした。
    システム化のメリット、移行を長い目で見守っていてくれています。

  • ご家族とのやりとりなど、記録の確認がスムーズに

  • 本格導入開始から半年、残業は少しずつ減り始めたという実感がわき始めました。
    家族からの問い合わせがあった際、記録の確認にわざわざ階を移動しなくてもよくなりました。相談員と家族のやりとりは結構多く、記録がすぐ見られるのはとても便利です。

  • 現場スタッフの反応

  • 「デイルームで見守りしながらiPadでコメントを書けるのがいいですね。」

    「日誌をわざわざ作成することがなくなったのが良かったです。」

    「レクや巡視、体位変換の記録など複数の利用者様を一度に記録できるのが 便利です。コメントを書きたい人だけ、あとから追記しています。」

    このように現場スタッフの反応はとても良かったです。

    今後は、さらなるコメットケアの定着、紙の運用の削減を進めていき、残業の削減を確かなものにしていく予定です。

  • 特別養護老人ホーム
    マザアス日野様

  • 東京都日野市万願寺1-16-1
    TEL 042-582-1661
    http://www.moth.or.jp/at_hino.html

    開設 1999年5月1日
    施設入所定員 102名

コメットケア導入時期

2012年11月(コメットケアver.2)

システム導入状況

サーバー×1台、ノートパソコン×7台、iPad×9台

介護記録システム『コメットケア』の導入対象となる施設

  • 介護付き有料老人ホーム(特定施設)
  • サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)
  • グループホーム
  • 特別養護老人ホーム(特養)
  • 介護老人保健施設(老健)
  • デイサービス(通所)
  • ショートステイ

お気軽にご相談ください!