Function

主な機能

記録に特化!
介護記録の効率化と質の向上

従来の紙での介護記録
  • スタッフ間での連携が取りずらい
  • 入居者一人一人の現在の情報がすぐに分からない
  • 申し送りに時間がかかる
↓
コメットケアでの介護記録作成

リアルタイムに
情報共有
ご入居者様の
「今」にあった
サービス提供

記録時間の短縮
業務の効率化
情報の共有化
施設全体の
状況把握
うっかり忘れ防止
次のケアが
すぐ分かる

tablet

  • 直感的な画面構成

    3step!
    で記録完了!

    1. 1入力したい項目を選択
    2. 2入力したいマスを選択
    3. 3入力画面を表示→登録
    ケアや記録の実施状況をリアルタイム共有
    全てのスタッフさんが同じデータをリアルタイムに共有できます。
    記録したいマス目をタッチするだけ
    紙のチェック表のように、記録したいマス目をタッチすると記録の画面が開きます。
    ケア実施時の状況にあったボタンを選択していくだけで記録が完了!
    予定登録で抜け漏れ防止
    1回のみの予定、繰り返しパターンの予定など登録方法も選択できます。
    未実施・未記録の予定は、色で区別されるため、記録忘れ防止になります。
    コメントはフリー入力と定型文
    細かい状況などをフリーコメントで登録できます。よく使う言葉は定型文として登録して活用できます。
  • 記録に写真を添付して、より細やかな記録
    記録に写真を添付できるので、状況や状態などをより細やかに情報共有ができます。
    ケア実施時のご入居者様の表情を記録
    全ての記録でご入居者様の表情(感情)を記録することができます。
    付箋貼付機能
    気になった記録に紙のように付箋を貼ることができます。変化ポイント等の振り返りに活用できます。

メニューは充実の31種類

メニューは31種類という充実さを誇っています。
3大介護の項目はもちろん、個々の記録それぞれにコメントを残せるので、日々の生活のご様子、アクティビティも入力できます。

  • ケアプランを参照して記録

    ケアプランを手元で確認しながら、プランに対しての実施状況などを記録できます。

帳票出力も簡単

ケアチェックシート
バイタルグラフ
ケース記録

記録データをボタン一つで帳票に自動転記。
入力したデータは様々な帳票として出力することができます。自動的に必要な箇所を拾い出すので、帳票ごとにデータを記入する手間を省きます。

smartphone

  • スマホでも簡単入力

    プラン名を押下する事でコメント入力や詳細な記録を取ることも可能です。

  • スマホでも簡単入力

    記録したい項目をタップするだけ
    「未」をタップして「済」にするだけでケア実施記録が登録されます。
    後で詳細を記述も可能
    「未」を2回タッチ、または「済」をタッチで「後で」にマークが変わります。
    「後で」の記録は、後でじっくり詳細な記録を取りたい場合の目印になります。
    予定のある時間のみ表示
    ひとつの時間に複数ある場合は並列に並びます。
    タイムラインで予定を確認
    未実施の予定がひと目で分かります。

※デザイン・レイアウトは、2019年8月現在

こんな時にも!

  • ご入居者(ご家族)からの苦情内容をその場で入力。集計し、会議の際の対応が可能になります。また、会議を待たずにチェックすることで、早めの対応、再発防止にもつながります。
  • 水分摂取量なども数値で表れるため、ご入居者との会話で、出てこなかった情報も把握することができます。
    施設全体の食事摂取平均から、メニューの人気・不人気を分析し、改善する事ができます。
  • ご入居者様お一人おひとりのカロリー計算等の調査ができます。
  • 排泄ケアの画面上で排便間隔が把握できるため、ケアスタッフから看護師へ、下剤の投与の相談をするきっかけになるなど、介護と看護の連携に役立ちます。

お気軽にご相談ください!