Download Service

資料ダウンロードサービス

介護現場の情報共有、どうしたらいいの?

─ 今知っておきたいシステム活用方法と合わせて解説 ─

フォームに登録いただいた内容を基に、pdfダウンロード用URLを記載したメールをお送りいたします。

資料について

介護現場の情報共有、どうしたらいいの?

今知っておきたいシステム活用方法と合わせて解説

介護施設では、入居者様一人のお世話に対し、多くの人が関わります。複数の介護スタッフに加えて看護師、栄養士、相談員など、職域まで様々です。それらのスタッフが連携することで成り立つ介護施設では、「情報共有」が大変重要な業務となります。そして、多くの現場で情報共有のツールとして使われているのは、紙の介護記録ではないでしょうか。 しかし、紙の介護記録では記録自体に時間がかかることや引継ぎや情報共有のたびに転記が発生するな ど、スタッフへの負荷が大きくなっているケースが多々見られます。このような問題は、「介護記録のシステム化」で解決することが可能です。 紙の介護記録で行う情報共有と、システム化された介護記録で行う情報共有は何が違うのでしょうか。
以下に介護記録をシステム化した場合に得られるメリットを挙げました。

詳細をご覧になりたい方はフォームに必要事項を入力の上、送信してください。
ご登録頂いたメールアドレスに記事のダウンロードURLをお送りします。

  1. 1情報入力

  2. 2入力内容
    確認

  3. 3送信完了

」は必須です

法人名・企業名

例)株式会社○○

部署名・事業所名

例)営業部

ご担当者名

例)山田太郎

電話番号

例)00-0000-0000

メールアドレス

例)xxxxxx@xx.jp

その他ご質問など

個人情報保護方針
プライバシーポリシーについて
フリービットは、個人情報保護に関する法令を遵守し、お客様よりお預かりする個人情報を適正に保護します。個人情報保護方針については、こちらからご確認いただき、同意のうえお問い合わせください。